人手が足りないときにとても便利なキャバクラ派遣

キャバクラ嬢にとっては自由な働き方ができる、これが派遣のシステムを利用する大きなメリットです。
では、お店側にとって、このキャバクラ派遣にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

多くのキャバクラ店では、女の子を直接雇っています。
そのほとんどがアルバイトという形になっているのですが、その子たちでシフトを回してお店に出勤してもらい、毎日のお店の運営を行っているわけです。

キャバクラは混んでいる日もあれば空いている日もあって、しかも、時期などによってそれがとても激しいんですよね。
繁忙期と呼ばれるような、年末や3月4月などは特にお店が混んだり、あとは週末もお客様がたくさん訪れます。
そんなときには直接雇っているアルバイトだけでは人手が足りなくなることも珍しくありません。
⇒広がり続けるキャバクラ派遣の市場

人手が足りなくなると重宝するのが、その日だけ働いてくれる派遣キャバクラ嬢の存在。
派遣元に依頼して女の子を派遣してもらえば、あっという間に人手不足の問題解消につながるわけです。
繁忙期のことを考えてたくさんのキャバクラ嬢を雇ってしまうと、暇なときに困ってしまうお店側。
だから最低限の女の子だけをアルバイトで雇っておいて、必要なときに派遣で穴埋めをする。

これが、お店目線で見たキャバクラ派遣の大きなメリットなんです。

女の子に過剰に気を遣わなくて済むというメリットも

人手不足の問題解消と少し似ているメリットですが、そもそも、お店の都合でキャストの数を変えられること、派遣の場合にはこれが大きいんです。

アルバイトで雇ってしまうと、その女の子を簡単にクビにすることができません
雇ってみたはいいけど人気が出ない、仕事ができない、無断欠勤や遅刻をよくする、こんなことを繰り返していても、なかなかクビにするのが難しい状況がお店側にはあります。
改めて募集するのにもお金がかかりますからね。

でも、派遣の女の子なら直接雇っていないのでクビにする必要がありません。
仕事ができなくてもヘルプで入ってもらうことが大半なので、お店の営業には大きな影響を及ぼすこともないでしょう。

仕事ができる女の子をある程度雇っておいて、もし足らなくなれば派遣を利用してお店の都合でキャストの数を変えられるわけですし、もしお客さんが少ない日なら、直接雇っているアルバイトの女の子のみでOK、お店側にとってこれはとても大きなメリット。
しかも、アルバイトと比べて使い勝手がいいし、変に気を遣う必要もありません。
感情移入もしないし、その日限りの関係だからお店側も気持ち的に楽にキャストの女の子と接することができるのです。
⇒女の子も人付き合いを変に気にしなくて大丈夫

これだけのメリットがあるわけですから、キャバクラ派遣を利用するお店が増えてきていることも頷けます。