派遣キャバクラ嬢の数は年々増加中

現在のところ、派遣で働くキャバクラ嬢と、アルバイトとしてお店に直接雇用されているキャバクラ嬢との割合は、一体どちらが多いのかを明確に提示することは難しい状況です。
現状正確な数値はないんですが、派遣という働き方を選択するキャバクラ嬢が年々増加しているのは間違いありません。

少し前までは、キャバクラ派遣という言葉すらありませんでした。
派遣という雇用形態は他の職種ではあるものの、キャバクラはお店それぞれに所属するのが当たり前だったんです。

それが今はどうでしょうか、派遣のキャバクラ嬢も全然珍しくなくなりましたし、むしろアルバイトよりも派遣を選ぶ人が増えてきています。
これは、アルバイトとして応募したけどお店が雇ってくれないのでしょうがなく派遣で働く女の子が増えているというわけではありません。
女の子自身が敢えて、派遣で働くことを選んでいるんですね。
⇒女の子から見たキャバクラ派遣のメリット

この勢いでいけば、もしかしたらアルバイトで働く女の子よりも派遣で働く女の子の方が数が上回る可能性もあります。
派遣の方が自由に働けますし、他にも仕事がある女の子にとってはアルバイトよりもずっと都合もいいですから、そうなる可能性はとても高いはず。

正確な数値はないと言いましたが、あるキャバクラ派遣サイトには毎月数百人の女の子が面接に訪れているという事実があります。
派遣の割合が確実に増えていることは間違いなさそうですね。

キャバクラ派遣サイトやサービスも増えています

キャバクラ派遣は、派遣サイトやサービスを提供している会社がなければ成り立ちません。
キャバクラ店と女の子の仲介役になってくれる会社の存在が必要なんです。

派遣は年々増えていて、上でも言ったように、あるキャバクラ派遣サイトには毎月数百人の女の子が面接に訪れているほど。
その状況に引っ張られるように派遣サイトもいっぱい登場してきていて、その数もどんどん増加しています。
⇒キャバクラ経営者が派遣の女の子を求める理由

女の子にとっては、これだけたくさんのキャバクラ派遣サイトが存在していると、どれに登録したらいいのか迷ってしまいます。
しかし裏を返せば、それだけ派遣でキャバクラ嬢として働くことが普通になっているということなんです。

もしキャバクラ嬢になりたいと思ったら、アルバイトとしてすぐに働くのではなく、派遣という働き方もしっかりと選択肢として考えることをおすすめします。
みんなが選んでいるのには理由がありますからね。
それをスルーして自由度の低いアルバイトを選ぶ必要はありません。

そして、派遣サイトもいっぱいあってどれに登録したらいいかわからないと悩んだ時には、口コミや評判も見ながら選んでみましょう。
そうすれば失敗せずに、アルバイトと比べても楽に仕事ができるはずです。